会社名 - キャッチコピー・商品名など
RSS ファンになる

最新記事

お盆 medium in England( 霊能者を育てる英国の学校
Coffin meets stamps 切手みたいな棺
funeral in New York 世界のお葬式 ニューヨーク
マッサン NHKのマッサン イギリス流エリーの墓地 Grave Tomb in England
Coffin in New York ニューヨークとロンドンの棺の違い

カテゴリー

世界のお葬式 Coffins in the world
検索エンジンの供給元:

Coffins in the world

Funeral heart flowers

ロンドンに来て、イギリスのお葬式を研究、勉強し、驚くことにたくさん私は遭遇したが、驚いたことの事象の中の1つに、Funeral Flowers お葬式のお花が、色とりどりで、形もいろいろあることであった。

日本では、白い菊ときいろの菊。そして少しの白いゆりぐらいであったが、
イギリスでは、真っ赤な薔薇や、ピンクのゆりや、オレンジのカーネーション、グリーンの見たこともないような花など、をダブルハートの形や、動物の形、そして、故人の名前の形などにかたどって、装飾するのである。

前回もご紹介したが、色も真っ赤やグリーンやピンクや、オレンジ、ブルーなど自由で、形も自由なのである。

まるでウェディングのお花と違わないのが、イギリスやニューヨーク、欧米のお葬式のお花のデコレーションFuneral Decorationなのである。

とても美しいお葬式のお花たちは、それだけで、遺族や故人をも癒すのである。日本のようにコワ~イお葬式ではないのである。

なんと美しいお葬式なのであろうか、、。と私は非常にカルチャーショックを受けたのを昨日のように覚えている。そして、アートARTのように美しいのだ

骨壷も非常に美しく、カラフルで、本当にお洒落な骨壷である。イギリス人の大好きな薔薇の絵画をかかれた骨壷も人気で、それはアートARTと呼べるに相応しい、お葬式のグッズであるのだ。

エンディングノートを書くなら、是非、このように自由な綺麗な、お洒落なお葬式やお洒落な骨壷の存在を知ってから、自分の最後のフィナーレを生前に決めてほしいのもである。

私のアートお葬式の手作りのお葬式装飾レッスンでは、常に違う輸入花を紹介しながら、まるでウエディングの花のようにカラフルで楽しい、フラワーアレンジメントのお葬式花装飾を教えている。

こういった私のイギリスでのアートARTのようなイギリス、欧米、お葬式の世界との出会いが、今の私を形成する。

アート骨壷ART URNS というお洒落な骨壷を私は製作し、通販などで販売もしている、また講演会で、エンディングノートの書き方や、美しい形状の華やかな花をイギリスやニューヨークの写真をたくさん見せながら、講演し、色々な人に
もっと自由でお洒落な骨壷やお葬式の概念を、カルチャーショックとともに、
広めていく活動をしている.

今の私がいるのは、イギリスでのお葬式の勉強、研究や、ニューヨークでのアートお葬式の展示会や、ニューヨークの葬儀社での私のお洒落な骨壷、アート骨壷の販売が、後押ししてくれたから、、、である。

フュネラル・アート®教会 Funeral- Art    Funeral-artist Yumi Morimoto

会長   森本 由美 
Funeral Flowers Heart  お洒落な骨壷 花 ハート ペットの骨壷



Funeral heart flowers に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment