会社名 - キャッチコピー・商品名など
RSS ファンになる

最新記事

お盆 medium in England( 霊能者を育てる英国の学校
Coffin meets stamps 切手みたいな棺
funeral in New York 世界のお葬式 ニューヨーク
マッサン NHKのマッサン イギリス流エリーの墓地 Grave Tomb in England
Coffin in New York ニューヨークとロンドンの棺の違い

カテゴリー

世界のお葬式 Coffins in the world
検索エンジンの供給元:

Coffins in the world

Coffin & Urn meets Egg Art 卵形のアート棺とアート骨壷

アートのように美しい骨壷、、、、。
そしてアートのように個性的な棺。

それらに、私はイギリス、ロンドンで出会うまで、アートとお葬式グッズたちが融合するなどとは、思いもよらなかった。

こんなに綺麗なものに最後に囲まれる、
そして、自分の好きな最後が演出される、、、。

とても故人が主役になれる方法である、、と私には思えた。

日本のお葬式は、男女の区別もなく、季節感もない。
色も「白」のみが許される。

いったいだれがそう決めたの?

故人が主役であるべき最後のフィナーレFinale。

終活をするにしても、エンディングノートを作成するにしても、遺言書をしたためるにしても、生前葬を企画するにしても、、色々な葬儀の装飾や、葬式グッズを世界中からヒントにして決めてほしい。

世界にはこんなに美しいお葬式が存在するのだから、、、。

私は、びっくりするような形の棺にイギリスで出会った。
そして、それにセットになるような分骨壷にも出会った。

これらは実際に生前に故人となるであろう人からオーダーをされ、そして実際に、製作されている棺と分骨壷である。

「卵の形」の棺や分骨壷。

それらは私の概念を吹っ飛ばしてくれた。

このめずらしい卵達に出会ったとき、私は自分が日本に帰国して、自身でカリキュラムを組み、カルチャー文化教室 Art decoration lesson class (Funeral-art lesson class)をはじめることになるとは、思いもよらなかった。

そして、日本で遺族が出来る、また自分で出来る手作りのアート骨壷ペイント教室を主宰し、アート骨壷の展示会を東京、大阪、神戸そして、ニューヨークでArt Exhibition for funeral-art として展示し、

そして、今、一般の人達が手作りでアート骨壷、分骨壷をデコレーション出来るように教えている。

1人1人、人生が違うようにお葬式も、Funeral flowers 葬儀のお花も、骨壷も、分骨壷も、棺も違って当たり前。

なぜ故人の個性を出していけないのか?

その人の個性の違い基づいて、世界中で人が亡くなるたびに違うお葬式があってもいいのでは?

????????エッグアートの分骨壷である。

Art Meets Egg-Art for funeral Urn.








下は卵型の棺である。
イギリスで作成された卵型棺Egg art coffinは、イギリスやドイツなどのヨーロッパ各地で展示会Art Exhibition をされている。

世界のお葬式

日本で私は今、アート棺展示会や、アート分骨壷、骨壷展示会を主催しているが、
イギリス、ロンドンに暮らし、イギリスのお葬式を研究していた頃の私には、まさか自分が、アートとお葬式の融合を独自に発展させ、一般の人たちに手作りで、また、オーダーで個性的なお葬式の棺や、骨壷を製作するお手伝いや、お葬式のデコレーションのお手伝いや、 Funeral-art ®decorations(手作りのアートお葬式装飾) の教室を開催することになるとは、そして、日本でガチガチに固まったかび臭いお葬式を開拓するのに、苦労することになるとは、夢にも思わなかった。


Coffin & Urn meets Egg Art 卵形のアート棺とアート骨壷に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment