会社名 - キャッチコピー・商品名など
RSS ファンになる

最新記事

お盆 medium in England( 霊能者を育てる英国の学校
Coffin meets stamps 切手みたいな棺
funeral in New York 世界のお葬式 ニューヨーク
マッサン NHKのマッサン イギリス流エリーの墓地 Grave Tomb in England
Coffin in New York ニューヨークとロンドンの棺の違い

カテゴリー

世界のお葬式 Coffins in the world
検索エンジンの供給元:

Coffins in the world

Music meets coffins 音楽家達のお葬式・アート棺

古くはジョン・レノン。
 
最近ではマイケル・ジャクソン。
 
そしてこの間では、ホイットニー・ヒューストン。
 
など音楽家達の「死」は突然やってくるようだ。
 
そして暗殺?やら、事故?やら不思議な「死」が多い。
 
著名な音楽家達は世界に与える影響が強く、何かが、彼らを「死」に導く事が多いのかもしれない。
 
一般の人でも世界中で、音楽が好きな人たちはいっぱいいる。
 
私はイギリスのロンドンで、そんな音楽家に相応しい、アートの様な棺に出会うことになった。
 
こんなCoffin に故人らしいスキだった花、funeral flower を飾ったら、まさしく、その音楽家や音楽好きの「故人が主役」の葬式 Funeral decoration になるだろう。
 
願わくば、このアート棺とお揃いの分骨壷、urn for cremation with music decoration.や骨壷、遺影用の額の写真だって、もっと音楽家らしいものを生前に自分で用意していても良いのではないだろうか?
 
エンディングノートや、遺言ノート、生前葬に、このような自分の希望の音楽家の棺を生前に用意したり、特別オーダーしても良いのではないだろうか?
 
終活とは死ぬ準備のことである。
 
私はロンドンのアートの様な棺たちに沢山出会って、それが、生前にオーダーされたものである、と聞き、
 
本当にカルチャーショックを受けたものだ。
 
でも、「死」は自然な成行きである。そして突然やってくるのだ。若くても、、、。
 
であるなら、自分の大好きなもので囲まれて、旅立ちたい。
 
ロンドンから帰国後、私は日本でカルチャー教室のような、手作りが出来るアートのように美しく、簡単で、愛情のこもった手作りのアートお葬式装飾の教室を生徒さんに教えているが、
 
すべての原点がイギリス・ロンドンでの学びにつながっている。
 
また、逆にニューヨークなどにも私のプロデュースした分骨壷の作品をニューヨークのお葬式屋と契約し、今現在販売している。
 
今現在の私になるまでの、西洋の「死」への考え方の違いを、このロンドンで研究し、さまざまなアートとお葬式、Art meets funeral= funeral-art®として世界中のお葬式を研究しながら、また、逆に日本で発展させてきた。
 
ここまでアート化したお葬式のHand made funeral decoration 手作りのアートお葬式装飾をカリキュラムを組んで教えているのは、世界中でも、日本でも私が第一人者である。
 
手書きの自由なアート分骨壷や骨壷、
自由に遺品を使って棺装飾をもっとindvidually personalised designs coffins ,urns,funeral flowers and funeral decorations.
 
故人が主役のお葬式にする。
 
エンディングノートや生前葬を企画するなら、ぜひ、世界のお葬式を学んでほしい。
 
と考え、イギリスなどのお葬式事情を講演したり、授業のカリキュラムに取り入れて、レッスンしている。
 
エンディングノートを書くなら、是非世界のお葬式を知ってほしい。
 
日本の枠にはまった、高額なお葬式屋さんの言う通りにする、不参加方のお葬式では、故人は主役になれない。
 
是非遺族自身が参加型のお葬式をしてほしい。
 
それを手伝えるのは、私達フュネラル・アーティストの仕事であるから、、。
 
冒頭に述べたように音楽家の好きなアート棺の1つをご紹介しよう。
 
実際に使用するため、生前オーダーされたものである。
 
音楽家のためのアート棺、世界のお葬式には色々な棺が存在する、エンディングノートに記すなら、世界のお葬式を是非研究してから決めよう。私はカルチャー教室のように、美しいお葬式の装飾の仕方や、分骨壷の手作りや、お洒落な骨壷、遺影用の額なども自分で装飾手書きできるようなお教室を運営しています。この棺はイギリスの棺です。もっと自由に自分のエンディングを生前葬などで、表現してみましょう。世界のお葬式をみずして終活は出来ません。The coffin or casket for musician.My funeral-art decoration lesson is for make oun urn of cremation and how to decorate funeral for more individually personalised designs .

Music meets coffins 音楽家達のお葬式・アート棺に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment