会社名 - キャッチコピー・商品名など
RSS ファンになる

最新記事

お盆 medium in England( 霊能者を育てる英国の学校
Coffin meets stamps 切手みたいな棺
funeral in New York 世界のお葬式 ニューヨーク
マッサン NHKのマッサン イギリス流エリーの墓地 Grave Tomb in England
Coffin in New York ニューヨークとロンドンの棺の違い

カテゴリー

世界のお葬式 Coffins in the world
検索エンジンの供給元:

Coffins in the world

男性には人気のアート車型棺 Art meets car-coffin

洋の東西を問わず、男性はかっこいい車が大好きなようだ。
 
私の父親も、リンカーンや、カマロ、ジャガーなどさまざまな車に乗り換えては悦に入っていた。
 
私がイギリス・ロンドンのお葬式屋さんで、イギリスのお葬式の研究をさせていただいていた頃、
 
さまざまな棺、Coffins Caskets に出会った。
普通の人は「棺に出会う」などという言葉は発しないだろうが、
私にとっては驚きの連続であるアートと棺(Art and Coffins meets each other)の融合の美しい作品達に出会ったのだ。
 
棺のオーダーにもそれなりにお金がかかる。This is for a special order making art coffin for only you.
 
私は今、日本で遺族による手作りのアートお葬式の装飾の仕方を教えているが、そのカルチャー教室の授業の中で、必ずアートに融合され、実際に特注のオーダーがあった、アート棺をご紹介している。
 
それは故人が主役になるように、故人が生前に注文した棺であったり、遺族が死後注文した棺で合ったり、、色々である。
 
こうやってイギリスのお葬式のさまざまな部分を研究していくと、驚くことがてんこ盛り状態で、世界のお葬式を紹介する講座や講演では、本当に日本人にとっては目が覚めるようなことばかりである。
 
大体、アートがお葬式と融合するなどの感覚は、今までほとんどなかったといって過言ではないのではないだろうか。
 
生前葬に自分の特注した車の形の棺をお別れパーティーで披露しても良いのではないだろうか、それが故人の望みであれば。。。
 
エンディングノートや遺言ノートに自分の好きな棺をすでにオーダーして製作所に保管してもらっている、、と記しても良いのではないか?
 
自分が主役のお葬式、自分らしく人生のフィナーレFinaleを演出しても良いのではないか、、、。
 
生前葬のパーティーで親しい人に本当にお別れをする、、事がどうして死をもてあそぶことになるのか?
 
むしろ悔いを残さずfarewell party(さよならのパーティー、生前葬)を自分で企画しても良いし、エンディングノートに死後の自分の大好きなお葬式の方法を記しても良いし。
 
それこそ終活(人生のフィナーレ・お葬式への準備の活動)の役に立つ世界のお葬式事例が満載の、悔いのないフィナーレFinaleのお勉強の講座や講演会。
 
分骨壷やfuneral flowersの希望、特に、自分の好きな骨壷は生前に自分でプチ手作りしたり、好きな骨壷Cremation urns with art を自分で選んでも素敵ではないか?
 
生あるものはいずれ死に行く運命なのであるのだ。特に福島Fukushimaを経験した関東、東北の日本人の方には、自分の死を考える時間があまり残されていないのかも知れない、、と思うと、胸が痛い。
 
私は今、こんなことを考えながら、数年目にイギリスでのアートと棺の融合、Art meets coffins のさまざまな作品と出会うチャンスに恵まれた。
 
こうしていま、私が独自にフュネラルーアート® Funeral-art®として日本で、ニューヨークで、すべての人が違う人生があるようにすべての人のお葬式が違うことが当たり前の時代を創作することになろうとは、思いもよらなかった、ロンドンでのアートと棺の融合の作品の1つを紹介しよう。
 
 
男性にはたまらない棺Art coffinかも知れない。
 
Individually personalised designs for funeral with art method.
Each funeral decoration must be different.
 
The world funeral and coffin decoration must be different.
 
世界のお葬式にはさまざまな様式や装飾がある。
 
 
イギリスのアートなクラシックカー型の棺。本物のの棺。私の運営しているカルチャー教室では、イギリスなどの目面しい棺などを沢山講座や講演会で紹介し、世界のお葬式を知る事で自分の生前葬のお別れパーティーやエンディングノートに記載する項目、遺言ノートなど、また、遺族がする手作りのアートお葬式装飾のお教室の参考にと、教えています。The world interesting coffinsクラシックカー型の棺である。実際棺として今後使用される。

男性には人気のアート車型棺 Art meets car-coffinに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment