会社名 - キャッチコピー・商品名など
RSS ファンになる

最新記事

お盆 medium in England( 霊能者を育てる英国の学校
Coffin meets stamps 切手みたいな棺
funeral in New York 世界のお葬式 ニューヨーク
マッサン NHKのマッサン イギリス流エリーの墓地 Grave Tomb in England
Coffin in New York ニューヨークとロンドンの棺の違い

カテゴリー

世界のお葬式 Coffins in the world
検索エンジンの供給元:

Coffins in the world

色々なアート棺との出会い Many coffins meets art

ピンク色のバレエシューズの形をした2メートルはある、アート棺。
 
人によっては、「変な人」と感じるかも知れない。。。。
 
でもオーダーした女性教師にとっては、人生のフィナーレFinaleに自分が大好きだったバレエに包まれながら、旅立つことは夢なのかも知れない。
 
私は、このピンクのバレエシューズ型の棺、アートと一体化した棺との出会いから、またもや、不思議の国のアリスのように、非現実のような世界。
 
でも個性的で、故人を尊厳した世界を目の当たりにすることになった。
 
それは、1つ1つアートと一体化した棺Coffin casketが物語を持つ。
 
日本人だって、人生を閉じるとき、自分史のようにエンディングノートや遺言ノートを残す。それは自分史を物語る最後の手段だと私には感じるのである。
 
funeral flowers 1つ、funeral decorations お葬式の飾り1つに取っても、今まで生きてきた証を表してどこが悪いのか。
 
私は世界のお葬式、特にイギリスについて、研究をしてきた。
 
そして、まだ、目覚めていない、自分らしさのお葬式の飾りや、感動を世界のお葬式という観点から講演会で、カルチャーお教室のような気楽に、気さくに、タブー視せず自分の最後や、終活のお勉強として講演してきた。
 
この世の中には日本のお葬式屋さんが考えた高くて、個性のないお葬式のあり方だけではないのだ。
 
生前葬のお別れのパーティーや、生前に撮影する自分の遺影用の写真や、骨壷、遺影用の額。
 
悲しいかな、今日本は放射能、、とういう目に見えない敵と戦っている最中である。
 
そして、大勢の方がこのままの日本の政府のやり方が続くなら、
病気や死亡していくだろう。
 
若くても、死は突然やってくる。生きるものには平等に、、、。
 
そのときが来るまでには、自分のFinaleフィナーレはおぼろげでも良いので、考えておくべきである。
 
世界のお葬式を勉強し、お葬式が日本にあるような1種類ではないことを少しでも多くの人に知ってほしい。
 
 
ヴィトンのようなバッグのアート棺は生前にオーダーしたもの。生前葬のパーティーなどに飾ったらさぞ目立つでしょうね。分骨壷や遺栄養の写真額もお揃いで作成したら素敵でしょう。何よりも故人がとっても主役しています。urn shap bag for cremation, Funeral decoration must be all this bag's patern.Looks like,This coffin good for pet casket also. Pet carry bag like this Louis Vuitton.
 
このLouis Vuitton のようなバッグ型のアート棺も生前予約でオーダーされた棺です。
ヴィトンが大好きな人はアジアや日本、世界中に沢山いるでしょうに。
 
ペット用にもヴィトンのバッグがありますね
 
だから、これを少し小さくしたら、ペット用のCoffin Casket 棺にもなるかも知れません。
 
おそろいで遺影用の額や、分骨壷を製作してもヴィトン好きにはたまらないかも知れません。
 
私のフュネラル・アートデコレーションもヴィトンずくめで製作させていただくことも可能です。
 
Funeral-art decoration with vuitton bag. urn with vuitton for cremation.

色々なアート棺との出会い Many coffins meets artに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment